会社概要

◆有限会社多摩フォートについて

 多摩フォート 工事写真撮影・管理システム
はじめに 

完成建造物の品質を長期に保証し、併せて施工合理化を推進する一環として、管理体制の充実が近年とみに求められています。その意味で、施工管理の証明が一層重視されるようになってまいりました。

工事工程の記録写真は適正な施工管理を証明する必須な一手段であり、従来にも増してその的確さが求められます。しかし、刻々に変化する工事現場にあっては、現場職員の皆様は往々にして施工管理に追われ、工事記録の写真撮影にまでは手がまわらないのが現状です。

弊社ではご多忙な現場職員の皆様に代わり、工事現場の正確でしかもきめの細かい記録写真を撮影し、全工程の経緯がつぶさに把握出来る編集を併せて行います。現場の撮影頻度に合わせ、「常駐」と「スポット」の2種類の形態をとっておりますが、いずれの場合も工事内容とその工程を的確に把握・立案し、施工管理の証明に最適な工事工程の記録写真を創成出来るよう心掛けております。

 有限会社 多摩フォートについて 

当社は建築写真家 故 藤田健一氏が建築写真および工事工程記録写真撮影業として「多摩フォト」を起業いたしました。その後平成9年5月に会社組織 「有限会社 多摩フォート」設立と相成りました。以来建築写真、工事工程記録写真を中心に写真撮影に従事しております。起業より私たちは常に前向きにお客様のお役に立つ会社としてお客様とともに歩んで行きたいという理念から下記のコンセプトを信条としてきました。

— 創造、開発、調和、そして未来 —

これからも社員一同誠心誠意努力し、皆様に喜んでいただける仕事をしていく決意でおります。今後ともごひいき賜りますよう社員一同厚くお願い申し上げます。

 5月16日 工事写真の日について 

弊社が業務を開始した平成9年5月16日にちなんで、一般社団法人「日本記念日協会」より、5月16日が工事写真の日として制定されました。これは、建築における工事工程の記録写真の大切さをアピールするため、また弊社の業務内容を多くの方々に知っていただくために制定されたものです。工事工程の記録写真は適正な施工管理を証明するための必須の手段です。日々精進し、証明に最適な記録写真を創成出来るよう努力してまいります。

 有限会社 多摩フォート 概要 
会社設立日  —  平成9年5月16日
資本金    —  300万円
所在地    —  東京都清瀬市中里2-1353 野島ビル2階
電話番号   —  TEL:042-492-0695 FAX:042-492-0697
社員数    —  役員 3名 従業員31名 (平成29年9月現在)
営業品目   —  ◆ 工事工程記録写真撮影および整理
       —  ◆ 竣工写真撮影およびアルバム作成
       —  ◆ モデルルーム写真撮影およびファイル作成
       —  ◆ リニューアル写真撮影およびファイル作成
       —  ◆ 企業案内、冠婚葬祭、式典写真撮影
       —  ◆ ビデオ撮影および編集
       —  ◆ その他写真にかかわる業務

● 西武線清瀬駅北口より西武バス所沢駅行きにて中里団地バス停下車徒歩10秒
● 西武線所沢駅東口より西武バス清瀬駅行きにて中里団地バス停下車徒歩30秒
● JR東所沢駅よりタクシーにて約5分